COLUMNコラム

補助金を活用して自社の製品をウェブサイトで販売してみませんか?

こんにちは。

株式会社ナカハラです。

弊社でも度々ご紹介させていただいているIT導入補助金

IT導入補助金といっても活用方法が分からない等の理由で内容を把握されている方は少ないかと存じます。

そこで今回はIT導入補助金の有効的な活用方法について事例等を交えて解説いたします。

IT導入補助金とは?

まず、IT導入補助金とは何なのか、概要を下記に掲載いたします。

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

※公式サイトより引用

その中でも、弊社が特化して対応可能なものが デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)となります。

こちらの概要は下記のようになっております。

中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

※公式サイトより引用

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)を活用してできることは?

弊社はご存じの通り、ウェブサイト制作を主に行なっている会社です。

また、製造業の企業様との関わりも非常に多く、ウェブサイトのサポート等もさせていただいております。

そういった技術を持った企業様へ新たな販路開拓として、ECサイトを制作して商品を販売するというお手伝いをさせていただいております。

もちろん製造業に関わらず、売れる商材を既にお持ち、もしくは制作検討中の企業様であればどなたでも申請は可能です。

昨年度の事例

昨年度は製造業や建設業、飲食店などの顧客様よりご相談いただき、ECサイトの制作を行ないました。

製造業であれば自社オリジナル製品をウェブサイトで販売、飲食店であればテイクアウトのみで対応していた商品を冷凍してウェブサイトで販売といった事例がございます。

申請スケジュール

今年度は、16次:11月28日(月)17時までが申請の締切期限となっております。
今後追加される可能性はありますが、現時点での予定では16次で募集終了となるようです。

申請の相談、ご希望の方へ

IT導入補助金について相談したい、内容を詳しく聞きたいという企業様はお気軽にお問い合わせください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。